松平・畠医科歯科クリニック

和歌山市の歯科・医科|松平・畠 医科歯科クリニック

〒640-8135 和歌山県和歌山市鷹匠町1-60

073-427-8275

メニュー

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

健康増進を目的とした、良い意味で病院らしくない医院を目指しています

当院は「ヘルスプロモーション」つまり患者さまの健康を増進することを理念に掲げています。健康な方をより健康にできる、そんな医院になりたいと願って、日々診療に行っています。

院内の内観についてこだわりのポイントを教えてください。

当院は「ヘルスプロモーション」を理念として掲げています。このヘルスプロモーションとは、健康増進を目的とした治療行為のことです。病気でお困りの方を健康にすることはもちろん、健康な方をより健康にすることも当院の目的の一つと言えます。

医院の内装は、病院らしさを廃したデザインになっています。待合室はくつろいでいただけるように開放感を重視し、ゆったりかけられる大きなソファをご用意しました。また受付にはシャンデリアを設置しています。病院独特の雰囲気が苦手という方も気軽にお越しください。

医院全体の雰囲気はいかがでしょうか?

明るい雰囲気、リラックスできる空間を心がけ、スタッフは笑顔で患者さまに接しています。

また、院内の香りにも気をつけていて、アロマを焚いています。歯科医院の臭いが苦手という方に配慮しました。緊張すると痛みが増してしまうこともあるため、親しみやすい雰囲気を作りあげることで、患者さまの負担軽減につなげています。

同じ敷地内で医科・歯科連携を行う歯科医院は珍しいと思います。なぜ、このような環境を整えられたのでしょうか?

お口もそれ以外の器官も、身体の一部であることに代わりはありません。当院の掲げる「ヘルスプロモーション」つまり健康増進をはかるには、そのどちらも欠かせないと思いました。歯科医師が口だけを、内科の医師が身体だけを診るのではなく、互いに連携して補い合うことが重要です。

例えば口内炎はお口の中にできるものですが、実は医科歯科のどちらの診療領域なのかは曖昧です。お口と身体の双方に目を向けたいとの思いから、医科歯科連携の必要性を感じ、今の体制を整えました。

歯科と医科の連携について詳しく教えてください。

具体的なところだと、金属アレルギーや睡眠時無呼吸症候群に対する対応が迅速にできるというメリットがあります。銀歯などのお口の中の金属が原因の金属アレルギーなど、当院の内科で診断を受けて、歯科で対応といったこともできます。

また、睡眠時無呼吸症候群の治療には、歯科でマウスピースを作ることがあります。これは内科で作成した診断書をお持ちいただくと、保険内で作ることができるものです。この一連の流れも当院なら、院内でスムーズに完結できるという強みがあります。

医科で対応している疾患についてお聞かせください。

内科診療を中心に、呼吸器、アレルギー疾患に対応しています。様々な症状に対応し、お身体に異常があったときの「相談窓口」として機能できれば良いと思っています。

美容診療と健康の関係についてお聞かせください。

当院は「エイジングケア」にも力を入れています。年を重ねるごとに現れる、身体の変化に悩んでいる方も多いでしょう。骨の年齢や、体内の酸化度をチェックする検査を行い、そのうえで身体の健康促進を目指した点滴療法などをご案内します。つまり当院のエイジングケアとは、健康を促進させる治療と言えます。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)とはどのような治療で使用するのですか?

主に根管治療などの、繊細な処置が必要とされる場面で使用しています。具体的には歯根管切除という感染した歯の根の一部を切断する治療や、被せ物・詰め物を歯にセットした後、しっかり合っているかを確認するときです。

ときには、インプラント治療にも活用することがあります。治療する部位を拡大するということは、それだけでより精密な作業につながり、良い治療を提供するうえで欠かせない要素だと思います。