松平・畠 医科歯科クリニック
HOME
医師紹介
医院紹介
設備紹介
診療案内
交通案内
お問合せ

歯科

医科

予防歯科

予防歯科とは

歯とお口の健康は、生涯おいしく食事ができ、健康で充実した毎日を過ごすのにかかせないものです。
今まで歯科医院は「歯が痛くなって仕方なく行くところ」でした。
これからは「虫歯や歯周病などの病気を予防するために積極的に利用するところ」に変わる時代です。
予防歯科では、お口のクリーニングやチェックを行い、お口の健康を維持していくためには重要なものです。

虫歯や歯周病は予防処置が重要です。
また、インプラントなどの先端歯科医療を行った後は特に定期的なメンテナンスケアーが必要となります。
当クリニックでは、患者さんの一生を通じて予防の管理と指導を総合的に行います。


定期健診について

歯の予防において定期健診は、1番大切なことです。
定期的にクリーニングなどを行うことにより、病気の再発や発症を未然に防ぐことができるため、早期発見で最小限の治療で済むことができます。

当クリニックでは4ヶ月に1度は定期健診で予約を取っていただき、患者さんが一生ご自分の歯でおいしく食事ができ、歯に困ることがないようにアフターケアーもしっかり責任をもってさせていただいています。
治療が終わってからの予防が大事ですので定期健診もしっかり時間を取り、診察させていただきますので予約制とさせていただいています。

PMTCの効果

■歯周疾患の予防・改善

歯周ポケット内のプラークを除去し、歯周炎を予防し、治癒を助ける。

■ムシ歯の予防

バイオフィルムを破壊し、プラークの再付着を防ぐ。

■審美性の向上

歯面についた茶渋や着色を除去し、本来のツヤをとりもどす。

■歯質の強化

フッ素入りジェルを用いることで再石灰化を促進し歯牙を強化する。

■口臭の除去

悪臭の原因となる歯垢を専門的なクリーニングで除去。


ジェットポリッシング

コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー、タバコのやになどは、歯の黄ばみの原因となります。このような歯の黄ばみをジェットポリッシングで簡単に、削ることなく、歯へのダメージもなく落とせます。

所要時間1回約10〜30分です。



3DS

むし歯(MS菌)をゼロに近づける、むし歯予防法です!!3DSとは、トレー(マウスピース=ドラッグリテーナー)を用いて歯の表面に薬(抗菌剤)を一定の時間作用させてMS菌を除菌してしまう方法で、いわば究極のムシ歯予防法と言えます。抗菌剤を変えれば歯周病予防にも使うことが出来ます。
歯のクリーニングをして一時的に歯の表面をきれいにしてもMS菌はまたすぐ歯面についてしまうのですが、3DS行うと歯にMS菌を含まない「膜」が歯の表面を覆い、再び繁殖して付着しようとするMS菌に対してバリヤーの役目をします。
この細菌の膜を作るには1週間程度にわたり薬剤を作用させることが必要ですが、一度バリヤーができると効果は3〜6ヶ月持続し、ムシ歯菌が歯につかなくなります!
※当クリニックで行うクリーニング時に、あわせて3DSを行うことをお勧めします。効果は絶大です。

3DSが必要な方は次のような方です

1.ムシ歯になりやすい方(ムシ歯の発生を防ぎ、進行を抑制します)
2.乳歯にムシ歯が多い子どもさん(永久歯列へのMS菌を感染するのを予防)
3.ムシ歯が多発するお母さま(3DSでMS菌を除菌し、母子感染を予防する)
4.唾液分泌量が減少している方(歯根のムシ歯、冠の周りのムシ歯になりやすくなる)
5.歯周病の方(歯周病に効果のある薬剤を使います)


3DSの初期診査は・・・

患者さんから“一生懸命歯磨きをしているのにどうしてムシ歯になるのですか?”という質問をよく受けます。ムシ歯は多くの要因が絡み合って起こるので、実は歯磨きをしている、してないはあまり関係がないのです。
お口の中の歯垢(=プラーク=細菌の塊=バイオフィルムとも)や唾液を調べると「ムシ歯になりやすさ」を診断することができます。3DS実施の前にはぜひ受けて下さい。

簡単な検査

当クリニック内で行うもので、ムシ歯になりやすいかどうかだけを調べます。

精密な検査

専門の業者に依頼しMS菌の数、唾液の質など、ムシ歯になりやすさを精密に調べます。

3DSの手順は・・・
1.前に使っていた歯ブラシからムシ歯菌の再感染を防止するために、歯ブラシを新しくします。
2.通常のブラッシング後、ホームケア用ペースト(フッ化物)をドラッグ・リテーナーに入れ、次回クリニックで3DSを行う(7〜10日後)まで毎日1回5分間使用します。
3.3DSを行った後は、日々の砂糖の摂取を控えて下さい。

1.細菌検査
唾液を採取し、お口の中のムシ歯菌の状態を調べます。

2.トレーの作成
お口全体の型をとり,ドラッグ・リテーナーを作ります。

3.使用する薬剤
使用するお薬は、クロルヘキシジンや高濃度のフッ化物などです。

4.PMTC
通常のプロフェッショナル・クリ−ニング(PMTC)を行います。

5.3DSの実施
ドラッグ・リテーナーに 3)で示したお薬を盛ってお口の中に入れます。その状態で5〜10分間保持していただきます。

6.ホームケア
通常のブラッシング後、ホームケア用ペーストをドラッグ・リテーナーに入れ、毎日1回5分間使用します。期間は次の3DS(約1週間)までが理想です。


3DSに関する、よくあるご質問

3DSってなんですか?

まだ大学病院や少数の歯科医院でしか行っていないと思います。
Dental Drug DeliverySystem:Dが3個ありますのでスリ−D、システムのSとで3DS(スリー・ディー・エス)といいます。

どうして歯面にムシ歯菌がつかなくなるのですか?

歯面には常に口腔常在菌がはりついて層を形つくります。
3DSではまず虫歯の原因菌(MS菌)をお口のなから一時的に取り除きますが、MS菌が無い状態でも層は作られます。ですがこの層にはMS菌がつきにくくなる、つまり歯面にMS菌がつかないのです。

3DSによるMS菌の除菌効果は、どのくらいの期間ですか?

3〜6ヶ月です。
通常のプロフェッショナルクリ−ニング(PMTC)時に再々3DSを行うのがもっとも効果的です。

どのような方法ですか?

歯科医院で歯面上にある糖主成分のバイオフィルム(プラーク=歯垢)をPMTCにて機械的に破壊、清掃、除菌します。引き続いて上下のリテーナーを用いて、殺菌剤である「PlakOut」で除菌を行います。ご帰宅後このトレーを使っていただいて毎日5分間ずつ、1週間フッ化物「GelTin」にて除菌を行っていただきます。このフッ化物の危険性は極小さいです。その後は毎日の正しい歯磨きを続けていれば3〜6ヶ月はMS菌の付着を防ぐことができます。










和歌山再生インプラント・エイジングケア
松平・畠 医科歯科クリニック facebook
歯科求人専門サイト
インプラント・審美専門サイト

HOME医師紹介医院紹介設備紹介診療案内交通案内お問い合わせ
一般歯科インプラント予防歯科口腔外科審美歯科矯正歯科小児歯科内科呼吸器科アレルギー科アンチエイジング
松平・畠 医科歯科クリニック
〒640-8135 和歌山県和歌山市鷹匠町1-60
医科:073-488-1115
歯科:073-427-8275

診療時間
09:30〜13:00
14:30〜19:00


駐車場計20台分
Copyright Matsuhira Hata Medical & Dental Clinic All rights reserved.